« プロ野球に明日はあるか(その2) | Main | プロ野球に明日はある??? »

September 21, 2004

Comments

ルパート・ジョーンズ

はじめまして。TBありがとうございました。
これはまだ仮説段階で、検証はまだなのですが、讀賣が1リーグ球団数削減に動いている動機は2つ考えられます。

1.渡邉恒雄氏の権勢欲。
2.単に渡邉恒雄氏が「1リーグ8チームが良い」と思ったから。

つまり、自分のものであると思い込んでいる世界を、自分の思い通りに操りたい、ということです。
もっとも、これらを動機に挙げた理由を正確に言えば、おっしゃる通り何の利益にもならない球団数削減を自ら推し進める理由としては、この位しか考え付かないということですが…

ただし、渡邉氏は政治部出身で、権力を持つことの旨みは若い時から知り尽くしていることでしょう。
ですから、その味に取り付かれていると考えても、何ら不思議はないように思います。

TAK

ルパート・ジョーンズさんはじめまして。
コメントありがとうございます。

残念ながら今は日本のプロ野球のTVは見れない状態なので、ひいきの日ハムの活躍の様子をルパート・ジョーンズさんのブログでいつも楽しく読ませていただいてます。

読売の一度動き出すと周りに迷惑かけてでも推し進める姿勢には確かに渡邉氏の強い影響があるのでしょうね。ただ判断の方向として今回は(ファンのことを考えてるとかではなく、単純に読売が繁栄する方向に行くのかという視点でも)あまり賢く思えないところが気になってます。逆をいえば長期の視聴率低下傾向、長嶋復帰絶望、松井流出でスター不在の状況に相当焦ってもいたのかなと。

ところで今日の交渉ではずいぶん経営側の方向が代ってきたみたいですね。うーん、ちょっと予想外。ともかくファンにとっていい方向に進んでほしいものです。

koolpaw

おじゃまします。とことこブログを渡り歩いててこちらにたどりつきました。「イチローの特集ページかあ。見てみよ」と思って気づいた(@@)

seattle.mariners.mlb.com

ドメインがMLBで完全にその傘下のマリナーズのページなんですね!!しかもえっらいもりだくさんな内容で読み応え抜群のサイト!!すげ(もしかして常識?)

こんなとこにも差を感じます。

TAK

koolpawさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

 MLBのWebサイトはおっしゃるとおり非常に充実してますね。MLB全体のサイトに各メジャー球団のサイトがぶら下がっているんですが、デザインも統一されており見やすいです。また全ての観戦チケットもこの各球団のサイトを経由してオンラインで購入できます。
 特に各試合の詳報(各打者のボールカウントから安打結果まで)や各試合後に確認できたり(日本ではgooなど野球機構とは別の団体やマスメディアによる同様のサービスはあるみたいですが)、各打者の成績がチームの移籍によらず全て通算で検索できるところは素晴らしいと思います。自分は去年アメリカに来たばかりなのですが、このサイトのおかげで各選手の特徴などを早く把握でき、とても助かっています。

別に日本の野球に比べ、大リーグがなんでもかんでも良いとは思いませんが、こういうところは日本のプロ野球機構にも見習ってもらいたいですね。

The comments to this entry are closed.

サイトマップ



  • 酒でも飲みながら話すネタ + カリフォリニア生活体験記


  • サンディエゴや米国赴任生活のTipsを紹介


  • CDレビューなど、趣味の洋楽に関するネタを集めてます


  • 海外の友人向け+ちっとも上達しない英語練習用

Favorite BGM




  • Customized as my favorites
    powered by LAUNCH yahoo
    (IE6 or Netscape7 is required)

  • 今週の押尾コータロー

    技巧派ギタリスト押尾が毎週リスナーのリクエストに答えて演奏するカバー曲が視聴できます。

サイト内検索 (by Google)


Blog powered by Typepad